シニアレジデント研修

Program麻酔科専門研修プログラム

       
プログラム責任者の挨拶

 麻酔科専門医制度は、1962年に発足した日本で最も歴史のある専門医制度(当時は麻酔指導医制度)であり、その骨格(一定の臨床経験と研究実績を取得した後、専門医試験を受ける)は現在も変わっていません。新専門医制度は、各施設でばらつきのあった臨床経験を一定水準に保つよう担保するものであり、麻酔科専門医の質を向上させるものと、前向きに考えています。
 私は、麻酔科専門医研修の最も重要な目的は、十分な麻酔科領域および麻酔科関連領域の専門知識と技能を持つこと、刻々と変わる臨床現場における、適切な臨床的判断能力、問題解決能力を身に着けることと考えています。当院の麻酔科専門医研修プログラムの第一の特徴は、当院が一次から三次まで、すべての救急患者に対応しているため、緊急の心臓血管外科手術、脳外科手術、消化器外科手術、外傷手術、緊急帝王切開手術など、専攻医が地域医療現場で経験する必要のある、あらゆる症例を豊富に経験できることであり、臨床現場で適切な問題解決能力を身に付ける上では最適な病院(プログラム)と考えています。
 また、当院は、地域がん診療拠点病院であり、ロボット支援手術、ハイブリッド手術などを含む高度な医療も提供しており、麻酔科専門研修プログラムが要求するほとんどの麻酔に関する専門知識、技能、経験を、一施設で身につけることが可能です。特に必要経験数が定められている、心臓血管外科麻酔、呼吸器外科麻酔、脳神経外科麻酔、小児麻酔、帝王切開の麻酔に関しては、当院のみで、ほぼ1年間で研修可能となっています。
 一方、当プログラムの関連研修施設として、当院で研修できない移植医療や新生児の麻酔研修ができる施設、専門医取得後のキャリアアップに重要と考える、救急・集中治療、循環器の麻酔(小児を含む)などの麻酔科関連領域を幅広く研修できる施設を選択しています。定員4名の小規模なプログラムですが、それゆえ、選択の自由度も大きく、専攻医それぞれの希望に応じた、将来を見据えたプログラムを組んで研修ができるものと考えています。
 十分な臨床研修を積みたいと思っている方、特に地域医療の現場で力を発揮したいと考えている専攻医の皆さんに、ぜひ研修していただきたいと思っています。

麻酔科主任部長 岡 龍弘

募集人員 2名
プログラム 旭中央病院麻酔科後期研修プログラム
研修期間 4年間
応募締め切り 日本専門医機構が定めるスケジュールに従う。
応募書類
  • 申請書
  • 履歴書
  • 医師免許証(コピー)
  • 研修修了見込書
    ※院内の初期研修プログラムで研修する者が応募する場合は申請書のみとする
試験方法 面接
試験日 応募者の予定に合わせ決定
連絡先 病院代表 0479-63-8111⇒医局 臨床教育担当 高木(ikyoku@hospital.asahi.chiba.jp
 当院は千葉県東部(東総地区(茨城県南部を含む))の高次医療を広範囲に担っている大規模病院です。平成28年度の手術件数は8477件で、うち麻酔科管理症例は4007件です。 外科や脳外科、心臓外科など手術内容は多彩であり、また、麻酔科管理緊急手術症例は年間597件であり、総合的な麻酔経験をつむことができます。手術室数は15室あり、患者監視装置、3D経食道エコーなどのモニターをはじめとした麻酔関連器具も充実しており、カルテや麻酔記録も電子化されています。
 常勤麻酔科医7名と非常勤麻酔科医2-4名/日、およびジュニアレジデントが5名で手術室の運営をしており、毎朝7時45分から術前カンファレンスを行っています。 研修期間中、標榜医取得までの期間は、上級医の指導のもと麻酔を行ってもらいます。麻酔科外来では、ペインクリニック、術前診察、他科からのコンサルテーションへの対応、高圧酸素療法などを行っております。また、エコー、透視下神経ブロックなどの疼痛治療も行っています。
麻酔科管理症例(2016年度)
外科 1548件(食道、胃(ロボット支援下手術含む)、大腸手術、肝切除、乳房手術、腹部大動脈瘤手術、下肢静脈瘤手術、肺切除、小児鼠径ヘルニアなど)
泌尿器科 256件(前立腺手術(ロボット支援下手術含む)、腎臓摘出術(ロボット支援下手術含む)、膀胱全摘出術、VUR手術、小児陰嚢手術など)
産婦人科 546件(子宮頸癌、体癌、卵巣癌手術、帝王切開など)
脳外科 247件(脳腫瘍摘出術、脳動脈瘤クリッピング手術、V-Pシャント術など)
心臓外科 124件(弁置換術(MICS含む)、冠動脈バイパス術(OPCAB)、胸部大動脈瘤手術など)
整形外科 363件(骨折観血的整復術、股・膝関節人工関節置換術、脊椎手術など)
その他 形成:220件、耳鼻科:220件、眼科:23件、歯口科:109件、精神科:345件(m-ECT)など
PAGETOP